ソースコード


結果


配色見本

プログラム 計算 テキスト 入出力 キー入力 ファイル メモリ サウンド グラフィック 時間


使い方

  1. ソースコード欄にIchigoJamのプログラムを入力します。
  2. 「変換」ボタンをクリックします。
  3. 結果欄に着色後のソースコードが表示されます。
  • 結果欄の「広く」「だいたい32桁」ボタンで、結果の表示幅を切替できます。※一部31桁で折り返しになるところがあります。
  • 結果欄の「画像で保存」ボタンで、結果を画像で保存できます。
  • 配色見本のコマンド一覧で、コマンド別に着色を選択できます。
  • IchigoJam BASIC 1.4 コマンド一覧(https://fukuno.jig.jp/app/csv/ichigojam-cmd.html)の内、記号と数字を除く予約語に対応しています。
  • 小文字の予約語は大文字に変換されます。

更新履歴

ver 0.07 - 2021/05/13

  • サニタイズ処理の不具合を修正。

ver 0.06 - 2021/05/08

  • コードを見直しました。

ver 0.05 - 2021/05/03

  • 変換結果に「だいたい32桁」表示を追加。※一部31桁で折り返しになるところがあります。
  • 変換結果に「画像で保存」を追加。
  • コマンド別の着色機能を追加。

ver 0.04 - 2021/05/02

  • レイアウトを見直しました。
  • タイトルをカラフルにしましたw
  • HTML,CSS一部修正。

ver 0.03 - 2021/05/01

  • 注釈行とダブルクォーテーション内のコマンドが着色されないように修正。※注釈行はREMコマンドとして着色。
  • HTML,CSS一部修正。

ver 0.02 - 2021/04/30

  • BIN、IOT.IN、IOT.OUT、LINE、POINT、PRINT、SCROLL、SIN、VPEEK、WS.LEDの着色不良を修正。
  • サニタイズ処理を追加。

ver 0.01 - 2021/04/29

  • IchigoJam BASIC 1.4 コマンド一覧(https://fukuno.jig.jp/app/csv/ichigojam-cmd.html)の内、記号と数字を除く予約語に対応。
  • 注釈行やダブルクォーテーション内も変換されますのでご注意を。